日本建築を見直すことにしています

私が断熱性のある家として、注目をしているのは、日本建築の家です。

そのように思っているのは、洋風な家の場合は、天井が高いということで、暖房が効きにくいと思っているのです。
天井が高い家にはいった時、清々しい気持ちになることができます。
しかし、そこで暮らすとなると、果たして暮らしやすいのかと、疑問に思うことがあるのです。

友人の一人で、洋風な天井が高い家にした人を知っています。
その人も、やっぱり天井が高いことで、冬になると寒いと言うことを話していました。
そのことを聞いた時、ほんとうにそのとおりであると思っています。
実際にその友人の自宅にいった時も、冬になかなか暖房が効かずに、寒いと思ったのです。

そのことから、やっぱり日本の風土には、日本建築がいいのではないかと思うようになったのです。
洋風の家には、その風土にあった創りとなっているのではないかと、思っているのです。
日本は四季があるので、日本建築がさわしいと感じます。