工務店の宣伝広告費

 

とある工務店にアルバイトに通っています。その会社のスタッフさんは年齢層が高めです。70代の社長と、30代の息子さん、あとは工事や営業担当の50代の男性数人と、パートの40~50代の女性3人です。若いスタッフは社長の息子さんと私しかいません。

ローコスト住宅を販売している関係で、お客様は割と年齢層が低く30代や時には20代もいます。そんな方たちに向けて広告宣伝をするのに、40~50代の社員の方たちの発想は古くさく感じます。

30代の息子さんと私が主に広告やウェブサイトをつくっています。広告費は社長が管理しています。最近ではフェイスブック広告やリスティング広告など、お金を掛けてウェブの広告枠を確保することが多いのですが、社長がなかなか納得してくれません。

ポスティングのほうがいいとか、このチラシの反応が良かったとか。。そんなことばかり言っています。私から見たら「過去の栄光」でしかありません。

大手住宅雑誌に年間100万円近く支払うのに、ウェブ広告の月間5万円は渋ります。今時の若者は本屋で住宅雑誌なんて買いません。すべてスマホで情報収集できます。そこを理解してもらえないと、いつまでたっても集客はできません。

 

<特別サポート>生命保険の口コミ.COM|超SEO対策|生命保険の選び方|クレジットカードの即日発行じゃけん|サイドビジネス|女性向けエステ.com|FXシストレ|JALカード|GetMoney|ページランク ランキング|健康マニアによる無病ライフ|お小遣いNET|マッサージのリアル口コミ.com|アフィリエイト相互リンク|英語上達の秘訣|